花粉症に悩む方へ、花粉飛散情報や、
予防・対策に役立つ情報をお届けします。

文字サイズ

コンタクトレンズユーザーのための花粉症対策

花粉の季節、花粉症の人は目がごろごろしたり、ひどいかゆみを覚えたりと、何かと目のトラブルを抱えがち。不快感のあまり、どんよりと気分まで落ち込んでしまいます。そんな花粉症の症状を少しでも軽くするために、コンタクトレンズのケアには十分注意したいものです。目に与える負担を最小限に抑えられるよう、レンズケアの正しい方法を確認していきましょう。

そのレンズ、本当にきれい?

1日単位の使い捨てレンズを使用している場合は、コンタクトレンズの洗浄は必要ありませんが、それ以外のソフトコンタクトレンズユーザーにとって、日々のレンズケアはとても大切です。花粉症対策では、毎日きっちりレンズの汚れを落とすことがポイントになります。いつでもきれいなレンズを着けられるよう、洗浄方法を改めて見直してみましょう。

注意すべきなのはタンパク質汚れ

特に気を付けたいのが涙の成分に含まれるタンパク質や脂質がレンズに付着することによる汚れです。レンズにタンパク質や脂質の汚れが付着したままでは、花粉がより付きやすくなってしまいます。花粉症対策には、いかにこれらの汚れを除去するかが重要。花粉の季節は、いつもよりレンズケアに気を配り、レンズをクリーンに保ちましょう。

「手軽に」「しっかり」汚れを落とすコツとは?

レンズの汚れをきちんと落とし、花粉トラブルを回避するためには、洗浄液選びが大切です。花粉はタンパク質に付着するほか、脂質にも吸着しやすいため、タンパク質と脂質の両方の汚れをしっかり取り去ってくれるものが最適です。クリアケア®はプルロニック(洗浄成分)と、はじける泡の洗浄作用によって、タンパク質も脂質もどちらも逃さずしっかりと落としてくれます。オプティフリー®プラスは、クエン酸(洗浄成分)がタンパク質の汚れをしっかり除去し、こすり洗いの効果を高めます。

正しいレンズケアで花粉の季節もすっきり快適

レンズケアのポイントを押さえることで、花粉症の症状を抑え、イヤな季節も乗り越えられそうですね。レンズケアは毎日必要なことだからこそ、手軽さも外せません。手間をかけず、しっかり汚れを落とすことができる洗浄液を選びましょう。これからの花粉症対策に、レンズケア製品は欠かせないアイテムとなりそうです。